トップ  > 体のトリセツ(取扱説明書) 第9回;便秘を治す(3)
診療時間
 9:00~18:00
(お昼休憩) 13:00~14:00

水曜は19:00まで
診療いたします。
 
休診日
 木曜・土曜の午後
日・祝日
 
TEL
 092-752-2092

お問い合わせ先

〒 810-0001
福岡県福岡市中央区天神4-4-30
天神西江ビル1F

  • 電話:092-752-2092
  • FAX:092-752-2092

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

体のトリセツ(取扱説明書) 第9回;便秘を治す(3)

 便秘を治したいと考えられている方は、多いと思います。今回は、便が必ずしも硬くなく、六君子湯や補中益気湯が効きにくい便秘の治し方をお話します。
 まず太衝期門陽陵泉を押してみてください。痛みや違和感があれば、ストレスによる便秘の可能性が高い。麻子仁丸を服用し、痛みなどがあった経穴をしっかり押して揉みましょう。便が出やすくなると思います。しかし、大事なことは、ストレスの解消、あるいはコントロールです。経穴を揉み続け、ストレスのコントロールが出来るようになれば、便秘しない体に戻っていきます。
 また、枕が変わった時(旅行や出張の時)だけ便秘になる場合もこの方法が使えます。陽陵泉合谷などを押してみてください。薬を飲まなくても、いつものように排便出来る方法を身につけましょう。センナの入った下剤を使っていると、便秘になってしまいます。自覚はないかもしれませんが、体はストレスを感じているのです。便秘することがその証拠です。
 次回は、肺病を患っていたり、デスクワークの多い方の便秘対策を考えていきましょう!

太衝;足厥陰肝経の原穴、陽陵泉;足少陽胆経の下合穴、合谷;手陽明大腸経の原穴