トップ  > 体のトリセツ(取扱説明書)  > 体のトリセツ(取扱説明書) 第11回;二日酔いや乗り物酔いを治したい
診療時間
 9:00~18:00
(お昼休憩) 13:00~14:00

水曜は19:00まで
診療いたします。
 
休診日
 木曜・土曜の午後
日・祝日
 
TEL
 092-752-2092

お問い合わせ先

〒 810-0001
福岡県福岡市中央区天神4-4-30
天神西江ビル1F

  • 電話:092-752-2092
  • FAX:092-752-2092

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

体のトリセツ(取扱説明書) 第11回;二日酔いや乗り物酔いを治したい

 飲みすぎて、二日酔いになることが多い季節になってきました。飲みすぎないように気をつけていたのに、二日酔いになることは誰にでもあります。そこで、二日酔いになりにくい体にする方法を知っておくは、悪いことではないでしょう。
 内関足三里に皮内鍼を埋め、毎日2回、1回につき150回軽く押すといいと言われています。しかし、これは大変なので、時間がある時に、内関と足三里を押して揉んでおきましょう。そして、くれぐれも飲みすぎないようにしましょう。乗り物酔いにも、内関と足三里は、有効な経穴です。乗り物酔いをされる方は、一度試してみてください。
 二日酔いになった、早く治したい時は、どうするか。食欲旺盛で顔が赤くなりやすい方には、半夏瀉心湯を勧めます。手足などがむくみやすく、尿が少なくて下痢しやすい方には、五苓散を勧めます。

*内関;手厥陰心包経の絡穴です。

at 2017/10/23 17:57:03