トップ  > 診療日誌  > 糖尿病論:第2 高脂肪低筋肉、筋質を高める 2-8~2-10 2017, 5.18
診療時間
 9:00~18:00
(お昼休憩) 13:00~14:00

水曜は19:00まで
診療いたします。
 
休診日
 木曜・土曜の午後
日・祝日
 
TEL
 092-752-2092

お問い合わせ先

〒 810-0001
福岡県福岡市中央区天神4-4-30
天神西江ビル1F

  • 電話:092-752-2092
  • FAX:092-752-2092

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

糖尿病論:第2 高脂肪低筋肉、筋質を高める 2-8~2-10 2017, 5.18

2-8

 中高年、筋肉量増え難く、その維持さらに困難、質の改善務めるべし。床での腕立て伏せ、負荷強く行い難く思う者、壁を使った腕立て伏せ行え。負荷少なしと言えど、同様の効果ありて続けること易し。たとえ1日10回といえど、毎日行えば筋肉の質高まる。家事や仕事中の活動、日々の筋トレと考え楽しむ者も、その質高める。

2-9

 ラジオ体操、低負荷のダンスといえど、継続すれば、筋質高める。更に、体リズム整えば、安らかな眠り得る。唯、効果期待し、続けること考えよ。

2-10

 問い、“糖尿病には歩くことが良いと聞いています。でも、筋トレまでする時間はありません。”

 答え、“歩行などの有酸素運度は、血液の流れを改善し、筋肉の質の改善に加え、量の減少を抑えてくれます。実は、筋トレにも糖尿病改善効果があります。そこで、特に筋肉量の少ない方には、組み合わせて行うといっそう効果的です。歩く時間があれば、悩む必要はありません。例えば、歩行の終わりの3分間を使って、上半身の筋トレ、体操などが出来ます。正しい活動は、体液を浄化します。運動後、爽快感を自覚することができるようになります。きっと!そして、筋肉の質の改善は、血糖を下げます。”

at 2017/05/18 13:39:44